「グランメゾン東京」第5話。玉森裕太演じる平古祥平が刺客すぎ

木村拓哉さん主演、Kis-My-Ft2の玉森裕太さんが出演中の「グランメゾン東京」。

ついに第5話が放送されましたが、玉森裕太さん演じる平古祥平の過去が明らかになり、そして次回に繋がるラストで、なんと平古祥平が敵のgakuに!

みんなの感想とともにみてみましょう!

Sponsored Link

3年前のナッツ混入事件の犯人は平古祥平!?

3年前のナッツ混入事件の真相が明らかに・・・
オイルを間違えて取ってしまった玉森裕太さん演じる平古祥平。

そのことを話そうとする祥平を制して、「賄いを食べていけ」と尾花はいう。

「俺のミスです」と涙ながらに漏らす祥平に、尾花は

「俺は平古祥平の賄いを食べた時、救われた。平古祥平の料理には人を動かす力がある。それは誰もが持つものじゃない。お前の才能だ。」

「フレンチ絶対やめんな」と伝えます。

Sponsored Link

gakuへ加入の祥平(玉森裕太)黒衣装が似合いすぎ!

ツイッターより

そして、その後にまさかの展開。
gakuの服を来た祥平が。

イケメンさが際立つこのショット!
黒衣装が似合いすぎて、、、

gakuにいくの!?という思い以上に、黒の衣装がハマりすぎて、みんなもう何も言えない・・という心境に。

そして、この祥平の選択にみんなは・・・

このコメントにめちゃ共感です!
わかる〜!!そうですよね。ライバルって最高の存在だったりしますもんね!

Sponsored Link

今後の展開をみんなで予測

そして、gakuにいく祥平に今後の展開はどうなるんだろうかとみんなで予測。

https://twitter.com/tmmr_mamu/status/1196048843881603072?s=20

なるほど、なるほどですね!「あの店は3つ星をとる可能性のある店なんです。あの店は潰してはいけない」と言っていた祥平くんですもんね!

今後の展開も楽しみです♪

Sponsored Link