【ナスD】友寄隆英の歌が上手い!のは何故?過去の歌声動画まとめ

ナスDこと友寄隆英さん。サバイバルな無人島生活に、お料理ができたり、絵が上手かったりと話題に事欠きませんが、なんと歌も上手いと話題です。

調べてみると過去に歌声を披露していました。動画とともにご紹介します。

広告

【ナスD】友寄隆英の歌が上手い!と話題(みんなの声)

2020年6月14日、テレビ朝日で『ナスD大冒険TV 特別編 1人ぼっちの無人島生活 2時間SP』が放送されました。その中で披露されたナスDの歌声に絶賛の声が多数寄せられました。

川村かおり「君に出会えたこと」

広告
https://twitter.com/monbetsuji/status/1272158731866828801?s=20
広告

【ナスD】友寄隆英の歌が上手い!過去にも歌声を披露していた(動画)

Stand by me

https://twitter.com/33555132gd/status/919468778659790849?s=20

上を向いて歩こう

https://twitter.com/funapuri/status/892426885023399936?s=20

結婚式のおめでとうコメント

広告

【ナスD】友寄隆英はどうしてこんなに歌が上手いの?

【ナスD】友寄隆英さんはどうしてこんなに歌が上手いの?という疑問が湧きますが、俳優志望だった若き日が影響しているのではないかと予想します。

友寄隆英さんは、実は若き日、俳優になりたいと思って大学時代に劇団に所属していたそうです。

俳優志望であれば、発声の練習に励んだことも想像できます。

歌を歌うのにも声量というのは大事なので、まずこのころの発声も生きているのではないでしょうか。

また、ナスDの歌声には味わい深さを感じる人も多いかと思いますが、これはナスDのたくさんの経験からくる人間味が溢れ出して味になっているのではないかと想像します。

人間としてのあじわい深さが歌の深みになってさらに上手く聞こえるのではないでしょうか。