【2020】ウエンツ瑛士の英語力が上達!留学先や期間は?

タレントとしても歌手としてもお茶の間で人気のタレント・ウェンツ瑛士さん。

2018年に芸能活動を休止して単身海外留学へ。

ハーフなのに英語が全く話せなかったウエンツ瑛士さんが留学してどれだけ変わったのか?

ウエンツ瑛士さんの現在の英語力。留学決意から帰国までを見てみましょう!

広告

ウエンツ瑛士の英語力が上達している!

ウエンツ瑛士が英語でトーク

「火曜サプライズ」でロンドン留学中のウエンツ瑛士さんをヒロミさんが尋ねます。

お店の取材交渉をするウエンツ瑛士さん。
普通に英語で会話しててすごいです!

広告

見ていたみんなも。

https://twitter.com/kk_yuirin516/status/1237441788815634432?s=20
https://twitter.com/NRK94786208/status/1237595770951364608?s=20

留学前の英語の実力は?

留学前は、直前まで本当に単語を覚えるくらいの勉強程度しかできていなくて、英語ができなかったというウエンツ瑛士さん。

ロンドンで演劇のレッスンに通うかたわら、語学学校にも通っていました。

最初は、5段階クラスの下から2番目のクラスで、3か月ほどはまともに話せず、一時はうつ気味だったというほど

それが、1年半を経てここまで来たのは、努力されたんだなって思いますね。

広告

ウエンツ瑛士が留学を決意して帰国するまでまとめ

ウエンツ瑛士はいつから留学していた?

ウエンツ瑛士さんは、2018年8月29日に留学を発表しています。

「10月からロンドンに留学します」と語っていました。

◇公式サイトのコメント全文
ご報告

はじめに、生放送にて突然の報告となり、お騒がせして大変申し訳ありませんでした。

10月より、イギリスのロンドンに留学します。

僕にはいつかロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたいという夢があります。

これを思い始めたのは30歳の頃です。
その時、既にレギュラー番組を含め沢山の仕事をいただいていました。
当然、任せていただいている仕事なので、向こうに行かずに日本で仕事をしながら夢を叶える努力をこの3年間してきましたが、やればやるほどにイギリスで学びたいという気持ちが強くなってしまいました。

このまま過ごして自分が後悔をしないのか?

他人に迷惑をかけてまで貫きたいことなのか?

沢山、悩んだ末に今回の決断となりました。

期間については、1年半程度になります。夢に向かう一歩目です。

皆様の応援の言葉一つ一つが自信となり、大きな夢をもてました。
とても感謝しております。
その御恩をしっかり返せるよう死ぬ気で頑張ってきます!!

2018年8月28日 ウエンツ瑛士
(公式サイトより)

広告

ウエンツ瑛士の留学先はどこ?何を学んでいた?

ウエンツ瑛士さんの留学先は、ロンドンでした。
本場のミュージカルを学びたい、ウエストエンドの舞台に立ちたいという想いから留学先をロンドンに選んだウエンツ瑛士さん。

イギリスのウエストエンドは、アメリカのブロードウェイと並び称される舞台・ミュージカルの本場として有名です。

ウエンツ瑛士さんは、ロンドンで演劇を学んでいました。

ウエンツ瑛士の英国生活

2019年6月:古市憲寿氏と

古市憲寿公式インスタより

2019年8月:大竹しのぶ氏と

大竹しのぶ公式インスタより

イギリスに留学しているウエンツ瑛士さんと交流のあった方々が会いに来てくれたり。愛されているのが伝わります。

ウエンツ瑛士はいつ帰国した?

ウエンツ瑛士さんは、日本のテレビ番組のMCに復帰するために、

2020年3月4日に帰国しました。

広告

ウエンツ瑛士のプロフィール

日刊スポーツより
ここにタイトル
生年月日:1985年10月8日
身長/体重:170cm/55kg
血液型:O型
出身地:東京都
職業:タレント、シンガーソングライター、俳優

ドイツ系アメリカ人の父親日本人の母親の間に生まれたハーフ。
日本で暮らす以上、まずは日本語を完璧にすべきとのご両親の教育方針から英語を特に教わらずにきたため、全く英語が話せなかったそうです。

2002年から小池徹平とデュオWaT(ワット)を結成
歌手としても活動。

ウエンツ瑛士の英語力が上達!留学先や期間は?まとめ

明らかにハーフとわかる顔立ちなのに、全く英語が話せないことがコンプレックスでもあったウエンツ瑛士さん。

ウエストエンドの舞台に立ちたいという想いでイギリス留学を果たしました。

最初の頃は、あまりに英語ができずにうつ状態にもなったということですが、今では顔つきも精悍なものになり、会話もスムーズに。

日本に帰国して今後テレビ番組のMC復帰も決定しました。

今後、活躍の場がさらに増えそうなウエンツ瑛士さん。これからも応援したいと思います!

広告