草刈正雄はダンディでコミカル。デビュー時の可愛いさに驚き。ギャップ萌えで人気

ダンディなおじ様俳優と言えば、渡辺謙さんや役所広司さん、田村正和さんや小林薫さんなど、名前が浮かびますが、さらにコミカルで可愛いとなると、この方のお名前が上がるのではないでしょうか?

そう、草刈正雄さん!デビューの頃の写真が本当にキュート!

大河ドラマ「真田丸」で真田昌幸を演じ、人気が上昇、
2017年には、芸歴47年で初めての写真集を還暦を過ぎて出版するなど、
ギャップ萌に20代の女子からも人気の俳優です。

10代でモデルとしてデビューし俳優に転向してから、意外にも実は2枚目なりの悩みや模索がありました。その悩みや模索を経ての今のコミカルさなのかも。

Sponsored Link

草刈正雄 プロフィール

http://barbie-office.com/about/
  • 生年月日:1952年9月5日
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:O型
  • 趣味/特技:テニス
  • 身長:185cm

アメリカ軍人の父と日本人の母との間に生まれる。

父は正雄が生まれる前に戦死したと聞かされていた。

中学3年まで新聞配達をし(讀賣新聞だったそうです)、
卒業後は昼間は工場や本の訪問販売等
さまざまな仕事をして家計を助けながら、夜間高校に通学。

学校が終わった後も朝までスナックで皿洗いのバイトをしていたという苦労人。

Sponsored Link

草刈正雄 デビュー時

1970年、17歳で資生堂の男性化粧品ブランド『MG5』の広告で、デビュー。
アルバイトをしていたスナックのマスターが知り合いにモデルさんがいて、東京のモデルさんを紹介してくれたのがデビューのきっかけだったそうです。

当時の草刈正雄さん!▼▼▼

YouTubeより

え!え!え!かっこ良くないですか???!!!

YouTubeより

横顔の笑顔が・・・かわいい・・・

これは衝撃のデビューと言われるのもわかりますね。

草刈正雄 早くから主役に抜擢

センチメンタル・シティー 

バーボン刑事(草刈正雄さん)と「どぶろく刑事」(田中邦衛さん)の共演による刑事ドラマ『華麗なる刑事』。役所はやはり2枚目ですよね。

それにしてもバーボンどぶろく・・・お酒の名前があだ名だったなんて。
今なら名探偵コナンのようですね!

バーボンといえば・・・安室透さんですよね!

Sponsored Link

草刈正雄 CMもダンディ路線

参天製薬 新サンテドウのCM(YouTubeより)

当時、やはり2枚目俳優としての認知度から、やはりCMでもダンディな雰囲気ですね。

周りから見れば順風満帆な仕事ですが、草刈正雄さんご本人は全く違うことを思っていたそうですよ。

草刈正雄 2枚目からの脱却を模索

オシャレ30・30出演時 草刈正雄さん36歳(YouTubeより)

2枚目俳優草刈正雄、必ず2枚目とつく現状に、顔ではなく演技を見て欲しいと思ったこともあったそうです。

普段の自分とは違った役を演じたい、変えたいなという思いはずっとありました。同じことばかり言われると、反発したいという気持ちになるじゃないですか。当時は若かったこともあって、いきがっていましたしね。良い意味で見ている方々を裏切りたいという思いが強くありましたね

www.excite.co.jp より

草刈正雄さんは、かつて27歳の頃、大女優・沢村貞子さんに言われたことが今も残っていると語っています。

『あなたは見てくれがいいんだから、人の三倍頑張りなさい』

容姿は年齢とともに衰えてくる。演技力がなければ俳優の仕事を続けていくことはできない。

その言葉通り、30代半ばからは主役の仕事が激減し、40歳くらいまで草刈は「氷河期だった」と言う。

www.oricon.co.jpより
Sponsored Link

草刈正雄 NHK大河ドラマ『真田丸』真田昌幸

https://matome.naver.jp/odai/2148175782032798701

2016年1月より三谷幸喜さん脚本のNHK大河ドラマ『真田丸』で、主人公・真田信繁(堺雅人さん)の父で、知略軍略に優れた天才武将・真田昌幸を演じました。

戦国時代を楽しむかのような豪快で飄々とした“ラテン系”キャラクターを第1話から熱演。ずば抜けた存在感で作品を牽引し、SNS上は「真田丸」最大級のロス「昌幸ロス」が広がるほどに。

草刈正雄 女子を演じる「民王」

2015年にはテレビ朝日系で女子大生の娘と魂が入れ替わる政治家の役を好演。

草刈正雄さんの女子っぷりに「可愛い!」の声が

ダンディな草刈正雄さんのコミカルで可愛い演技、そりゃあギャップにキュン!ってなりますよね♪

Sponsored Link

草刈正雄 コミカルさが好評『美の壺』

https://www.excite.co.jp/news/article/E1470649037521/

この番組こそ、草刈正雄さんのコミカルさを存分に楽しめる番組と言っていいと思います。

ジャズが流れるオシャレな番組で谷啓さんの時代から大ファンだったという草刈正雄さん。

『美の壺』は2014年4月から、谷啓さんから引き継ぎ、コミカルな「草刈さん」が好評です。

時々飛び出すダジャレはアドリブなんですね!

セリフのダジャレはアドリブです。台本読んでるとピーンとひらめくときがあって…。普段はダジャレなんていいませんよ、ぼく自身は面白くない人間ですから。


 この番組のディレクターは、ぼくに色んなことをやらせたいと思ってくれるから、着ぐるみを着たり変装したり(笑い)。ついノッてやっちゃうんだけどね。昔は尖っていて役を拒んだこともありましたけど、今はなんでも素直に受け入れるんですよ。

https://www.news-postseven.com/archives/20161022_459219.html

まとめ

2017年には、47年の芸歴で初めての写真集
『草刈正雄 FIRST PHOTO BOOK』(双葉社 税抜1,900円)を発売した草刈正雄さん。

モデルとしてデビューして2枚目俳優として順風満帆かと思われた俳優業の中にも模索があり、今こうやってコミカルさとダンディさの両方を持つ役者さんとして大活躍。

NHK朝の連続ドラマ「なつぞら」にも出演中で、これからもますますご活躍が楽しみにしています!

Sponsored Link