【動画】森昌子 仲間由紀恵モノマネが似すぎ!他レパートリーは?

歌手の森昌子さんの仲間由紀恵モノマネが似てる!と話題です。

実際、どのくらい似ているのでしょう?見てみましょう。

そして、森昌子さんのモノマネレパートリーは実は仲間由紀恵さんだけではありませんでした!

Sponsored Link

【動画】森昌子 仲間由紀恵モノマネが似てる!

森昌子さんが、テレビでモノマネを披露!

りんごちゃんの武田鉄矢さんと、森昌子さんのヤンクミ(仲間由紀恵さん)の掛け合いに♪

https://twitter.com/0502_himawari/status/1176872299007336448?s=20
Sponsored Link

森昌子 モノマネ他レパートリーは?

いきなり、すごく似ててびっくりでしたね!
森昌子さん他にもモノマネレパートリーはあるのでしょうか?

森昌子さんのレパートリーは実に豊富で、瀬川瑛子さんや、八代亜紀さんを始め
なんと美空ひばりさんまで!

美空ひばりさんとは、森昌子さんがデビューしたばかりの頃に、ひばりさんの方から一緒に仕事をしてみたいとお声をかけてもらったと、森昌子さんがお話しされていました。

森昌子 美空ひばりのモノマネ

そして、その後、歌もひばりさんから教わったと。

歌が上手なのも美空ひばりさん直々の指導の影響もあったのかもしれませんね!

Sponsored Link

森昌子 実はモノマネ女王だった!

実は、森昌子さん、若い頃からモノマネが上手だったことが、昔の動画からもわかります!



森昌子さんは、1967年から1977年までの10年間放送された『象印スターものまね大合戦』に参加して、「モノマネ女王」とまで言われていました。

森昌子 プロフィール

森昌子(モリ マサコ) 
歌手・女優
1958年10月13日生まれ(60歳)
栃木県出身。

1971年、「スター誕生!」の初代グランドチャンピオンとなる。
1972年、弱冠13歳にして歌手デビューした曲「せんせい」が大ヒット

その後も「同級生」、「中学三年生」と続く学園三部作や、「おかあさん」、「なみだの桟橋」、「哀しみ本線日本海」、「立待岬」、「越冬つばめ」、「愛傷歌」など歴史に残る名曲を次々と世に送り出した。

1986年に結婚を機に一時引退するが、2006年にシングル「バラ色の未来」で再びデビュー。

配偶者:森進一(1986年〜2005年)
息子:
長男はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルTaka。
次男はテレビ局勤務。
三男は人気急上昇中のバンド『MY FIRST STORY』のボーカルHiro。
Sponsored Link