Lemon米津玄師の声に酔う。合理的なものからの逸脱が一番美しいんだろう

こんにちは!skyです。
大好きすぎてヘビロテで聴いている米津玄師さんの「Lemon」
声が素敵すぎる米津玄師さんを特集です!

プロフィール

公式YouTubeより

米津 玄師/Kenshi Yonezu
1991年3月10日生まれ
徳島県出身

300万セールスとなったLemon、YOUTUBE再生回数は3億回を突破

先日発表されました
Lemonが、平成生まれのアーティストとして初の300万セールスを突破

こちらがその曲です!

Lemon誕生秘話

誕生のきっかけはお祖父さんがなくなったことだったんですね。

この曲を作っている最中にうちのじいちゃんが死んだんです。それで今まで自分の中で作り上げてきた『死』に対する価値観がゼロになった。結果、『あなたが死んで悲しいです』とずっと言ってるだけの曲になりました

『CUT』3月号(2018年2月19日発売)

合理的なものからの逸脱。それが一番美しいんだろうなあっていう価値観は、菅田(将暉)くんやDAOKOちゃんや(池田)エライザから教えてもらったような気がします。だから絶対に『BOOTLEG』を作り終わったからこそ“Lemon”に来れたんだろうなと思いますし、みんなに教えてもらった感覚はありますね

『CUT』3月号(2018年2月19日発売)

DAOKOとのコラボ「打上花火」

DAOKOさんとの楽曲もとても素晴らしい仕上がりですね!「打上花火」
この曲は映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌として作られましたね。

二人の出会いは、川村元気さんが米津玄師さんをDAOKOさんのライブに誘ったことから。
岩井俊二監督の作品が好きだったという米津玄師さんにとって、この楽曲のオファーはとても嬉しかったようですね。

アイネクライネ

可愛いイラストが印象的ですが、このイラストも米津玄師さんの手によるものなんですよね。

再生回数1億回突破の記念に、米津玄師さんがイラストを新しく描き起こして
ツイッターで投稿されていました。とっても可愛い!

RADWINPS、米津玄師、BUMP OF CHICKEN 夢の3ショット

RADWIMPSの野田洋次郎さんが、自身のインスタで仲良し3ショットをお披露目!

RADWINPS、米津玄師、BUMP OF CHICKENだなんて、カッコいいメンズばっかりです。音楽性でも色々影響受けてそうだよねと勝手に思うほど、全部好きな人多いだろうと思える彼らが仲良しだなんて嬉しいですよね。

まとめ

マルチな才能を発揮していく米津玄師さん。これからの活躍が益々楽しみです!
ずっと聴いていたい声ですよね!