草なぎ剛の「冗談ハンバーグ」の意味や使い方と元ネタは?

新しい地図の草なぎ剛さんが「あさイチ」に出演。

渾身のギャグ「冗談ハンバーグ」を披露してトレンドに乗るほどの話題になりました。

この冗談ハンバーグ、いつ生まれたのか?そしてどういう意味でどんな時に使えばいいのでしょうか?調べてみました。

広告

草なぎ剛の「冗談ハンバーグ」はいつ生まれた?

冗談ハンバーグは草なぎさんがラジオでよく使っていた言葉で、今だとYouTubeチャンネルでも聞かれますが、2017年10月放送の「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)で披露して話題になりました。

広告

草なぎ剛の「冗談ハンバーグ」の由来・元ネタは?

MOVIE WALKER

もともとは、この「冗談ハンバーグ」と言う言葉は、草なぎ剛さんのお友達が言った言葉でした。それを聞いているうちに、草なぎ剛さんも使うようになったんだそう。

“冗談ハンバーグ”だよ。あ、冗談は半分にしてって意味ね。僕の友達がよく言うの。何それ、ダサいね、でも面白いなと思ってたら僕も移っちゃった。

ザテレビジョン

草なぎ剛の「冗談ハンバーグ」の意味は?

朝日新聞デジタル

では「冗談ハンバーグ」とはどういう意味なのでしょう?

これは「冗談も半分にしろよ」という意味でしたね。

「冗談半分」の意味

ちなみに「冗談半分」という言葉がありますが、意味は以下の通りです。

「冗談半分」の意味
ことばに、本心と冗談が入り交じっていること。冗談にまぎらわして言いにくい話などをするときの言い方。

Weblio辞書 

「冗談はよし子さん」の意味

草なぎ剛さんが使う「冗談」のつく言葉には、他に「冗談はよし子さん」もありますよね。

こちらは、

「冗談はよし子さん」の意味
冗談を言うのを止せ、冗談はよしな、といった意味合いをもじって人名風に表した言い回し。冗談をやめよと冗談めかして言う語。
Weblio辞書

という意味で、辞書にも乗っているんですね!

「冗談ハンバーグ」の意味

「冗談ハンバーグ」は「冗談も半分にしろ」という意味で、「冗談は大概にしろ」に近く、「冗談言うなよ」と言うニュアンスで、怒りや苛立ちを中和する面白ワードとして使われることが多いです。

広告

草なぎ剛の「冗談ハンバーグ」の使い方

シネマカフェより

「冗談ハンバーグ」の意味が「冗談も半分にしろよ」「冗談も大概にしろよ」と言う意味だとわかりました。

意味の最後にも少し書きましたが、「冗談を言うのをやめろよ」と言う意味で使いたい時、それをそのままストレートに言うと、少し角が立ったり、喧嘩腰になる。

そんな時にこのワード「冗談ハンバーグだよ!!!」を使うといいようです。

草なぎ剛による使い方実例動画

草なぎ剛さんが実際に「冗談ハンバーグだよ!」を使っているシーンを動画でみてみましょう!

気に入ったらぜひ、試してくださいね♪

広告