石川真佑の性格が負けず嫌いって本当?兄祐希・中田久美が証言

W杯バレー日本代表に19歳で初出場を決めた注目の石川真佑さん。

お兄さんは、男子バレーボール日本代表の石川祐希選手です!

性格について負けず嫌いとの話がありますが、それは本当なのでしょうか?
アスリートには、欠かせない資質にも思える、意志の強さ。

石川真佑さんについて調べてみました!

Sponsored Link

石川真佑 プロフィール

東レ アローズ 公式ツイッターより
生年月日2000年05月14日(19歳)
出身地
愛知県
173cm
高校下北沢成徳高校
所属東レ アローズ
ポジションアウトサイドヒッター
ニックネームまゆ
好きな言葉・座右の銘成長はいつも限界のちょっと先にある
性格を一言で表すと負けず嫌い
尊敬する人
子供の頃の夢バレーボール選手
バレーを始めたきっかけ姉と兄の影響
Sponsored Link

石川真佑の性格は負けず嫌いって本当?

自分のプロフィールに性格を聞かれて「負けず嫌い」と書いているくらいなので、「負けず嫌い」は本当そうですね。

お兄さんの石川祐希選手もインタビューで妹の真佑さんについて聞かれて

「負けず嫌いだと思います」と答えています。

石川真佑 小学生時代

「中学以降は知らないですけど、小学生くらいまでは負けず嫌いだったと思います」と語っています。

石川真佑 中学時代

日本一に輝きMVPを獲得しています。

石川真佑 高校時代

石川真佑さんは、下北沢成徳高校時代、1年生で春高選抜に出場。

3年生や2年生を差し置いて選抜に出場する以上、石川真佑さんの心にはこんな思いがありました。

「自分がだらしないプレーや、つまらないミスをしたら、出られない3年生はきっと嫌な気持ちになる。」

「出られない3年生にそんな思いをさせないようにしっかり戦おう」

先輩に対する想いで、ここには負けず嫌いというよりは、責任感のようなものを感じますね。

Sponsored Link

石川真佑 兄とバレーの話はしない

石川真佑さんは、お兄さんの石川祐希さんとバレーの話は特にしないそうです。

「自分は自分、兄は兄」と思っているからだそうで、意識しているのは、身長の高い外国人選手だそうです。

自分自身が背が高くないという自覚があるせいか、スパイクを打つ時に、相手のブロックを利用して得点する「ブロックアウト」の技術を磨くためにも、背の高い外国人選手を研究しているんですね。

石川真佑 負けず嫌いを中田久美監督も証言?

日刊スポーツより

中田久美監督は、石川真佑さんのことを

「とにかく熱い」気持ちの強さを評価しています。

気持ちの強さはアスリートには必須の資質と思います。

負けず嫌いというのも、どうしても!という気持ちの強さを生み出す大きな力になったりしますので、「気持ちの強さ」は負けず嫌いから来ているとも考えられますね!

Sponsored Link

石川真佑 インスタグラム

石川真佑さんってインスタはされているのかな?なんて探していると見つけました!

めちゃ可愛い自撮り写真を公開されていました♪

https://www.instagram.com/p/Bzb-4IVlP2M/?utm_source=ig_web_copy_link
Sponsored Link