米大統領専用機エアフォースワンが伊丹に。動画・画像まとめ

2019年6月28日、29日大阪のインテックス大阪で開催される20カ国・地域首脳会議(G20)に向けて、6月27日午後6時43分にアメリカのトランプ大統領が大阪(伊丹)空港に到着しました。

アメリカ大統領の専用機といえば、エアフォースワン
その美しい姿を収めようとたくさんの方がカメラをもって待機、その姿を捉えました。

素晴らしい映像や写真をまとめてご紹介するとともに、エアフォースワンについてもおさらいしましょう!

Sponsored Link

米大統領専用機エアフォースワンとは

「エアフォースワン」は、アメリカ大統領専用機。
司令部にもなれば、執務室にもなり、そしてくつろげるホテルでもあります。

American Viewより
エアフォースワンの中で談笑するオバマ大統領とパトリック・レイヒー上院議員夫妻 (White House)
American Viewより
ジョン・ケリー国務長官、スーザン・ライス大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らとエアフォースワン内の執務室で会議をするオバマ大統領 (White House)

作りは3階建てで、総面積は約370平方メートルです。手術室にもなる医務室があり、医師が常に搭乗しています。一度に100人分の食事を用意できる調理室もあります。広い会議室は食堂としても使用できます。

エアフォースワンに初めて乗った大統領はジョン・F・ケネディ大統領で、1962年のこと。現在の機体はボーイング747-200B型が2機で、ジョージ・H・W・ブッシュ(パパブッシュ)大統領の時代から使用しています。

2機は全く同じ機体で、外国訪問などの際には予備機を伴って移動します。

愛犬も連れて行けてとてもリラックスできる環境のようですね。

American Viewより
機内で愛犬「ボー」と遊ぶオバマ大統領 (White House)
Sponsored Link

エアフォースワン 雨の中 伊丹空港に着陸の瞬間

産経ニュースより

【動画】エアフォースワン大阪の街を飛ぶ

Sponsored Link

迫力!エアフォースワン下からの撮影

低空を飛ぶエアフォースワン

@yurina_inui

地上近くを飛んでいる瞬間の画像。ナイスショットですよね!

こちらは、すごい存在感のショット!

https://twitter.com/takatsukinotk/status/1144240073400975362
Sponsored Link

エアフォースワンの美しい全景ショット

@DrYellowMelody

エアフォースワン レアな正面画像

どれもかっこいい映像・画像ばかりでした!

Sponsored Link