【櫻井翔】親友に語った嵐への思い。メンバーを思った詩が話題

ジャニーズの嵐が、2020年12月31日を持って活動休止を発表したのが、2019年1月27日でした。

嵐の活動休止中、各メンバーはそれぞれ何をするのだろう?
素朴な疑問を抱く人も多いと思いますが、メンバーの一人櫻井翔さん(37歳)が、親友に語った言葉が印象的だったので、ここに永久保存の意味でご紹介します。

Sponsored Link

櫻井翔 嵐活動休止についての思い

biz-journal.jp

活動休止に関しては「一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」そう語った、リーダーの大野智さんの意向が一番大きいと言われています。

メンバーの思いは様々のようですが、櫻井翔さんはきっと嵐が大好きで、嵐での活動をずっと続けたかったんだろうなと思える映像があったので、永久保存版としてここに残そうと思います。

Sponsored Link

櫻井翔 妻夫木聡、佐藤隆太へ明かした嵐への想い

妻夫木聡さん
「嵐の休止中には何するの?」と軽い感じで聞いたのに対して、

櫻井翔さんは、
「休止中に何するか? いやぁまぁ一人でできることやるしかないよね」

「嵐じゃないとできないことって山ほどあって」
「それは例えばね、当然コンサートだってそうだし、歌唄うことだってそうなんだけど」

「嵐じゃないとできないことを来年いっぱいもうとにかくやり続けよう」

「嵐でできること、嵐じゃないとできないこと」

「後は、自分としてできること 限られちゃうんだけど
自分一人でできることをゆっくりやって、来るべき、またみんなでって時に、備えるってことしかないんだけど」

YouTubeより

「嵐」という言葉を言う時の櫻井さんの言い方にものすごく思いがこもっていて、櫻井翔さんにとって、「嵐」がどれだけ特別なのかが伝わってきますよね。

櫻井翔さんはきっと嵐でまた集まれることを楽しみにしているし、休止までの2年を精一杯走り切ろうと思っているし、そして来るべき時まで自分としてできることを真摯にやっていこうと思う。そんな思いが感じられる動画でした。

Sponsored Link

櫻井翔 嵐愛 メンバーへ自作曲 愛が溢れすぎと話題

ツイッターより

2019年6月15日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、番組のゲストにHYの仲宗根泉さん(35歳)が出演し、仲宗さんの曲に櫻井さんが詩をつける形で曲を完成。

仲宗根泉さん/エンタメステーションより

そこには、櫻井さんの嵐メンバーそれぞれへの想いが溢れていました。

相葉雅紀さん(36歳)へ

「彼の周りにはいつも大きな花が咲いた」

taishu.jp

松本潤さん(35歳)へ

「松本 演出を任せるよ まるごと Yeah」

taishu.jp

大野智さん(38歳)へ

「彼がキャプテン 20年の長い長い航行」

taishu.jp

二宮和也さん(36歳)へ

「今年の憧れの人は そう二宮」

taishu.jp

最後の二宮さんのは、仲宗根さんの「もっと“ニノ感”を出してほしい」と二宮のような“あどけなさ”や“子どもっぽさ”を出すよう櫻井さんにリクエストしたことを受けてですね。

短い時間でパッと思いついた文章だからこそ、櫻井さんの中でのメンバーに対する想いが現れているんだと思います。

Sponsored Link