美山加恋の子役から女優への変遷。趣味のケーキ作りはプロ級?

草なぎ剛さんとの共演「僕と彼女と彼女の生きる道」で一躍天才子役として注目された美山加恋さんも、現在22歳。

グッと綺麗になったと話題です。現在は女優と声優の仕事をされています。

今回は、改めて、美山加恋さんの子役時代や、中学高校と子役から女優へと変化された過程を追ってみたいと思います。

また、インタビューで美山さんが答えた憧れの人についてもご紹介します!

Sponsored Link

美山加恋の子役時代

美山加恋 ヒット作品

2004年に放送されたドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で草なぎ剛さん演じる主人公の娘・小柳凛役を務め(当時7歳)、天才子役として一躍注目を集めました。

当時7歳の美山加恋さん(ツイッターより)
ツイッターより

当時、凛ちゃんの演技に泣いたという意見も多かったですね。

自然な演技、そして本当に「可憐」! 見ていて心が洗われるようでした。

本当に優しい気持ちになれる素晴らしいドラマだと思います りんちゃんの可愛さたまりません 草なぎ君の演技もすごいです

りんちゃんが本当にかわいらしい。

当時の美山加恋ちゃんは未だにいちばん好きな子役かも。りんちゃん、愛らしかったー

美山加恋ちゃん演じる凛ちゃんがひたすら健気で泣けて泣けて。

それにしても天才子役というのは定期的に現れるものですね。加恋ちゃんのかわいらしさとけなげさに何度も涙が出ました。

10歳の美山加恋さん。

アマゾンより

美山加恋 ちびまる子ちゃんの大親友たまちゃんを演じる

ちびまる子ちゃんの実写化では、まる子と大の仲良しのたまちゃんを演じていました。

たまちゃん
sky
丸メガネとおさげ姿が可愛いね♪
Sponsored Link

美山加恋 転機となった作品

14歳の美山加恋さん

2011年 舞台「太陽に灼かれて」が転機だったと美山加恋さんが語っています。

当時中学3年生。物心がついて初めての大きな仕事という意識だったそうです。

美山さんの役は、政治の大波にのまれていく10歳の少女ナージャ役でした。

鹿賀丈史さんや水野美紀さんなど、一流の役者さんたちと共演させていただき、さまざまなことを学びました。役作りの方法など細かいことを教えていただき、メモをして家でまとめたり。いい経験になりました。

ライブドアニュースより
「太陽に灼かれて」は2009年にロンドン・ナショナルシアターで上演された舞台『太陽に灼かれて』の日本初上演作品でした。

原作は、1994年のアカデミー賞外国語映画賞およびカンヌ国際映画祭グランプリのダブル受賞を果たした傑作映画。

美山加恋 高校生になって子役から女優になれた

18歳の美山加恋さん(ライブドアニュースより)


子役だった人が女優へと転身を図るのは、多くの場合で大変だと聞きますが、美山加恋さんの場合は、いつ女優となれたのでしょうか?

ご本人は高校生になったときだと言われています。

周りから子役と言われなくなったのは、高校に入学してから。高校1年生のときに「高校入試」というドラマに出演させていただいたとき「もう子役じゃない」と思いましたね。高校に入って初めてのドラマということもあり、そういう思いが芽生えました。

モデルプレス

周りの評価と、自分の中での意識がちょうど合致したのでしょうか。

これはきっとうまくいったパターンなんでしょうね。

Sponsored Link

美山加恋 小学生の頃に好きだったアニメ作品

声優としての活躍も多い美山加恋さん。

アニメや漫画も好きでよく見ていたとか。

小学生の頃に好きだった作品を聞かれ次の作品を挙げています。

『プリキュア』
『セーラームーン』
『NARUTO』
『ONE PIECE』
『銀魂』
『名探偵コナン』
『ハヤテのごとく!』
『絶対可憐チルドレン』

美山加恋の現在

美山加恋 蝶乃 舞花(ちょうの まいか)の声を担当 

アイカツフレンズ!アニメ公式ツイッターより
Sponsored Link

美山加恋 憧れの人は意外なあの人!

美山加恋さんは、声優と女優のどちらの仕事もされていて、

これからも「どちらもやっていけたらと思っています」

インタビューで答えられています。

そして、その二つの世界で活躍されている方として

こんな風になりたいと名前を挙げていたのが、「戸田恵子さん」でした。

美山加恋さん憧れの戸田恵子さん。(NHKサイトより)

戸田恵子さんは、1957年9月12日生まれのなんと62歳。 
60代に見えないですね!

ドラマ「ショムニ」で覚えている人や、三谷幸喜監督作品に常連の女優さんとして覚えている人など様々かと思いますが、声優としては、あの「アンパンマン」の声を30年も続けているなど、美山加恋さんが憧れるのも納得です。

美山加恋 趣味のお菓子作りエピソードが可愛い!

美山加恋さんは、プロフィールにも書かれているように、お菓子づくりがとても好きだそうです。

可愛いエピソードがあったのでご紹介します。

美山加恋さんが小さい頃、クリスマスやお誕生日のケーキをおばあちゃん、お母さん、お姉さん、そして美山さんの4人で作っていたそうです。

サンタさんのクッキーとか乗せて、生クリームでデコレーションして……と一緒に作っていたのが楽しくて、それでお菓子作りが好きになったんだと思います。

子供の頃の美山加恋さんが、お母さんやおばあちゃん、お姉さんと一緒にケーキ作りをしている光景なんて、想像するだけで可愛いですね♪

今でも、ケーキは作ってお友達にプレゼントしたりするそうです。

よく作るのはバナナケーキだそうです。なんでも美山加恋さんは目分量でケーキを作るらしく、バナナケーキは特に目分量で作るのに向いているのだとか。

硬さとかを見ながら調整するんでしょうね。これは何度も作って勘が養われてないと出来なさそう!好きなのが伝わってきます。

美山加恋 プロフィール

ホリプロオフィシャルサイトより
出身地東京都
生年月日1996年12月12日(年齢 22歳)
血液型AB型
特技お菓子作り、フラダンス、韓国語
趣味漫画、アニメ
Sponsored Link