【動画】川尻蓮のバックダンサー経歴|山下智久やSMAP・ドリカムとも共演!

IZONEを生んだ韓国の人気オーディション番組の日本版から生まれたアイドルグループJO1。

約6000人の応募者の中から101人が練習生として選ばれ、さらにその中から11人という限られたメンバーがJO1としてデビューすることに。

その中でもひときわダンスの完成度が高かった川尻蓮さん

実は、元々バックダンサー経験があるなどダンス経験者で、数々のアーティストと共演経験がありました。ジャニーズの山下智久さんのバックダンサーとしても踊っていました。

本日は、川尻蓮さんのバックダンサー歴を時系列でまとめるとともに、川尻蓮さんがいつからダンスを始めたのかなどについても見ていきたいと思います。

広告

川尻蓮のバックダンサー経歴|時系列まとめ

プロフィール
名前:川尻蓮(かわしり・れん
生年月日:1997年3月2日
年齢:23歳
出身地:福岡県福岡市
身長:173cm
血液型:O型。

幼い頃からダンスを始め、高校生の時に初ステージを踏む。
以降、ダンサーを職業にしようと、ダンスの練習に励む。
19歳でダンサーになるために上京。

ダンスを教えていた女子生徒から、『PRODUCE 101 JAPAN』を勧められ応募。ダンスの才能を認められ、ファイナリストに選ばれ、
2020年、JO1のメンバーとして、2020年3月4日に、デビュー。

職業:歌手・アイドル

川尻蓮のバックダンサー経歴|時系列まとめ

年月アーティスト役割場所
2014年
11月
SMAP サポートダンサーヤフオクドーム
2015年
8月
a-nationアクトダンサーヤンマースタジアム
2015年
12月
DREAMS COME TRUE 九州黒ドリヤフオクドーム
2018年
1月
TEEバックアップtokyo dome city World wide
2018年
8月
イ・ビョンホンバックアップ大阪フェスティバルホール
2018年
9月~12月
山下智久ツアーダンサー
2019年
1月2月
PENTAGONバックアップ東京・大阪 Zepp tour
広告

川尻蓮のバックダンサー経歴|山下智久やSMAP・ドリカムと共演!

川尻蓮のダンサーとしての初ステージはSMAPと!

2014年のヤフオクドームで川尻蓮さんは、SMAPのコンサートにサポートダンサーとして参加しています。

ダンサーとしてステージに立ったのは高校時代SMAPさんのツアーです。サポートのダンサーとして制服を着て踊っていました。お客さまの前で踊るのはなんとも言えませんね。気持ちが高揚するし、最高の瞬間です。

引用:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/593759/
sky
初ステージが高校生!しかもSMAPって最高な初めての経験だっただろうね。

川尻蓮がドリカムコンサートにダンサーとして参加

2015年12月にはドリカムとの共演も。

出典:http://www.dwl2015.com/kurodori/

黒ドリダンサーは、東日本、西日本、北海道、九州、東海という5地域からそれぞれ30名ずつ選ばれた若手ダンサーたちです。

広告

【動画】川尻蓮が山下智久のバックダンサーに

2018年には山下智久さんのバックダンサーとしてテレビ出演も果たしていました。

山下智久さんと共演して、山下さんのプロ意識に触れた川尻蓮さん。憧れの人として山Pの名前を挙げています。

山下智久さんです。山下さんのツアーにダンサーとして参加したことがあり、近くにいてプロ意識に感心しました。いつもは気さくだけど、ステージに入ったらスイッチオン。本番に集中している姿が素敵です。そしてファンも大事にしている。こんなアーティストがいるんだと。僕もそうなりたいと、刺激を受けましたね。貴重な経験でした。

引用:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/593759/

川尻蓮のダンスの経歴|いつから始めたの?

川尻蓮さんがダンスをいつから始めたのか?それは小学5年生の頃でした。

当時は、バレエヒップホップダンスをされていたそうです。

そのころにお手本としていたのが、韓国のアイドルグループBIGBANG(ビッグバン)でした

BIGBANG(ビッグバン)のダンスビデオとか見て「ああ、いいなあ」と思っていましたね。

引用:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/593759/

小さい頃から、たくさんの習い事をしていたという川尻蓮さん。

水泳、サッカー、テニスなどもしていたそうですが、どれも長続きしなかったそうです。そんな中ダンスだけは違った。

高校生のとき、SMAPのコンサートで初ステージを踏んだ川尻蓮さん。

この頃からダンサーを職業にしようと思っていたと言います。

ずっとダンスに時間を割きました。高校も夏休みに宿題が少ないという噂の学校を選びました。ダンスに専念できましたね。そこで先生や友人にも恵まれ、応援してくれました。もちろん勉強も。雰囲気のいい学校でした。感謝しています。

引用:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/593759/

ダンサーを職業にしようとして歩んできて、見事に今デビューのチャンスをつかんだ川尻蓮さん。

今後の活躍も楽しみですね。