池田エライザ「左ききのエレン」主演にぴったり!の声。原作は?

池田エライザ ドラマ「左ききのエレン」主演

https://twitter.com/eren_drama/status/1170505488393359360?s=20

『左ききのエレン』の実写ドラマ化で神尾楓珠さんとW主演が決定しています。

左ききのエレンのストーリー

神尾(さん)が演じるのは、自らの才能の限界に苦しみながらも、いつか“何者か”になることを夢見る朝倉光一。一方、池田(さん)は圧倒的な芸術的才能に恵まれながらも、天才ゆえの苦悩と孤独を抱える山岸エレンを演じる。
高校時代に運命的に出会った2人はやがて、大手広告代理店のデザイナー、NYを活動拠点とする画家として、それぞれの道を歩むことになるのだが…。凡才と天才、相対する2人の敗北や挫折を通して、その先に「本当の自分」を発見するまでをリアルに描き出す青春群像劇となっている。 

ORICON NEWSより

Sponsored Link

「左ききのエレン」原作はアニメ

スタンダードブックストアより

「左ききのエレン」には原作版とリメイク版がある

『左ききのエレン』は「かっぴー」による日本の漫画。
2016年3月24日から2017年9月21日まで『cakes』上にて連載され、
2017年10月7日からリメイク版(作画: nifuni)が『少年ジャンプ+』にて連載中。

コミックナタリーより

かっぴー プロフィール(原作者)

1985年生まれ
出身地:神奈川県
大学:武蔵野美術大学 デザイン専攻
株式会社なつやすみ 代表

2009年 東急エージェンシーへ入社。
 アートディレクター、コピーライター、CMプランナーなどを務めた後、
2014年 面白法人カヤックへ転職
2015年9月 「フェイスブックポリス」をWebサイトに投稿。話題に。
2016年 漫画家として独立。

cakesにて発表した「左ききのエレン」のリメイク版は作画にnifuniを迎え少年ジャンプ+にて連載されている。
かっぴーさん公式ツイッターより

nifuni プロフィール(リメイク版作画)

1987年2月5日生まれ
2009年 国立高岡短期大学(現・富山大学芸術文化学部)金属工芸専攻 卒業2009ー2017年6月 株式会社ケイ・ウノ ジュエリーデザイナーとして勤務
2017年7月 フリーランスとして活動開始

現在漫画家デビュー作であるリメイク版「左ききのエレン」の作画を担当、少年ジャンプ+にて連載中。
Sponsored Link

『左ききのエレン』メインキャラクター

朝倉光一(あさくらこういち)

コミックナタリーより

美大を卒業後に広告代理店に入社したデザイナーの青年。高校時代は美大進学を志すものの「周囲では自分が1番絵がうまい」と絵の研鑽に励むでもなく、ただただ無駄に日々を過ごしていた。そんな中でエレンの圧倒的な才能を目の当たりにし、情熱に火をつけられる。

山岸エレン(やまぎしえれん)

コミックナタリーより

類まれなる絵の才能を持ちながら、ある事件をきっかけに筆をとらなくなった少女。かつて光一と同じ高校に通っており、凡才ながら努力を続ける光一の姿を見つめることで、彼に苛立ちながらもアートの世界へと足を踏み入れる。

池田エライザ「左ききのエレン」大好きエピソード

リメイク版作成で作画者にコメント

池田エライザさんは、もともと左ききのエレンがとても好きで、リメイク版が作られることが決定した際に、作画のさんのツイッターにリプライしたほど。

「靴の書き込みに愛を感じる」なんてリプライしていたんですね!

Sponsored Link

池田エライザ エレンに早くもぴったり!の声

https://twitter.com/nmTZGybwBfOdzyv/status/1170536283740889088?s=20

かなり楽しみなドラマになりそうです♪

Sponsored Link