【画像】東大王・鈴木光の姉は「優花」で双子!母の子育て論も

筑波大学附属高校時代、アメリカの名門スタンフォード大学から論文の表彰を受けたこともある「東大王」鈴木光さん。

実は、双子のお姉さんがいました。鈴木光さんの双子の姉との2ショット写真や、お姉さんについて、鈴木光さんと双子のお姉さんを育てたお母様の子育てについても見ていきたいと思います!

広告

鈴木光のプロフィール

文春オンラインより

鈴木光さんは、1998年9月18日、東京生まれ。
両親、双子の姉との4人家族。
2019年5月時点で、東京大学3年生(文科一類)

広告

鈴木光には双子の姉がいる?姉の名前は「優花」

鈴木光さんは、実は双子の姉がいます。

YouTubeより

名前は「優花」さんと言います。

光さん曰く、「二卵生なので、そんなに似ていない」とのことですが、
お写真を見ても分かる通り可愛いことだけは確かですね!

3歳とは思えないくらいしっかりとした顔立ちです。

姉妹は同じインターナショナルスクールに通っています。

この写真をみると、光さんの方が、少し目が上がり目で猫タイプで、双子のお姉さんの優花さんの方が下がり目で犬タイプのように見受けられますね。

鈴木光さんのご実家にもたくさんの姉妹での写真が飾られています。

広告

鈴木光と姉・優花の2ショット写真

幼いころの2ショット写真も可愛いですが、大きくなってからも鈴木光さんとお姉さんの優花さんは仲が良いようで、二人揃って写真を撮られていることが多いですね。

出典:https://www.instagram.com/p/Br7aqbPlWlO/
出典:https://www.instagram.com/p/Br7aqbPlWlO/

後ろを歩いているのが、お姉さんの優花さんですね。

鈴木光さんより、少しおっとりした方なのかなと想像します。

鈴木光は英語が上手すぎる!

鈴木光の英語の発音がネイティブなみ

東大王でも流暢な英語を話すなど、鈴木光さんはとても英語が上手です。

sky
発音がネイティブっぽいよね

小学2年生で英検2級の実績

●小学2年生で「英検2級」に合格。
●中学3年生のときに「英検1級」に合格

鈴木光さんは、小学2年生で「英検2級」に合格。
中学3年生で「英検1級」に合格しています。

ここにタイトル
「英検2級」というのは高卒程度のレベルとされ、海外留学、国内での入試優遇・単位認定など、コミュニケーション力が高く評価され、
ビジネスシーンでも採用試験の履歴書などで英語力をアピールできるレベルとされます。
「英検1級」は大学上級程度とされ、世界で活躍できる人材の英語力を証明するものとされています。(参照:公益財団法人 日本英語検定協会)

中学3年生で、世界で活躍できる人材の英語力を証明する「英検1級」に合格しているというのはとても高い英語力だと言えますね。

広告

鈴木光の英語が上手いのは海外留学していたから?

これほど、鈴木光さんが英語が上手なのは海外留学経験などがあるからでしょうか?

ですが、意外にも鈴木光さんは海外で暮らした経験はないとのこと。
どのように英語を習得したのでしょうか?

調べていくと光さんのお母様の教育方針にヒントがあるとわかりました。

鈴木光が英語が得意なわけ(母の子育て)

公式インスタグラムより

鈴木光の幼少期:家では英語オンリー

小学2年生で高卒程度の英語力を身につけていた鈴木光さん。
小学3年生まで家の中では英語オンリーだったそうで、幼い頃は英語しか話せなかったそうですよ。

幼稚園は姉と同じインターナショナルスクールへ

公式インスタグラムより

鈴木光さんは、幼稚園は、お姉さんと同じインターナショナルスクールに通っていました。

「母の友人にすすめられ英語の習い事を始めたことがきっかけで、姉と一緒にインターナショナルスクールの幼稚園に通っていたんです。周りは英語で話すお友達ばかり。おかげで、気がつけば英語しか話せなくなっていました。私たちから両親へは英語で話しかけ、英語が得意でない両親から私たちへは日本語で話しかけるという家庭でした」

プレジデントオンライン

・まず、英語の習い事を始めて、
・インターナショナルスクールに通うことで、
・周りは英語を話すお友達ばかり、
そんな環境の中で、鈴木光さんの英語力は磨かれていったのですね。

広告

鈴木光と光の姉に母が読み聞かせた英語の絵本

www.kaiseisha.co.jpより

鈴木光さんのお母さんは光さんと優花さんが幼い頃に二人に、英語の絵本を読んで聞かせていたそうです。好きな絵本の1つに『はらぺこあおむし』があったそうです。

「母の英語はカタカナ英語でしたが、インドや韓国などさまざまな国の人たちの英語を幼稚園で聞いていたので、まったく気になりませんでした」

プレジデントオンライン

自分がカタコトでも、英語に触れさせてあげようとされていたんでしょうね。

「せっかく身につけた英語を忘れないよう、母が先々を見据えて家庭教師をつけてくれたり、夏休みに海外からホームステイ希望者を受け入れたりしてくれたんです。アメリカ、ボリビア、ドイツ……、いろんな国の人たちと暮らしました。おかげで英語は上達し、中3で英検1級に合格できました。その英検をすすめてくれたのも母でしたね」

プレジデントオンライン

お母様が何かと気にかけてくださっていたことがわかりますね。

広告

鈴木光 愛犬とのリラックスタイム

愛犬の名前はココ

公式インスタグラムより

愛犬とのリラックスタイムの鈴木光さん。犬種は見た感じ「チワワ」でしょうか。
ココちゃんが可愛い!!!

公式インスタグラムより

インスタにあげられている愛犬にご飯を与えるシーン。
ちゃんと「待て」や「よし」がわかる躾が行き届いたワンちゃんです。

この時間が鈴木光さんにとってとてもリラックスできる時間なんでしょうね!

広告

鈴木光にまつわるあれこれ

好きな言葉

公式インスタグラムより

Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.

永遠に生きるかのように学べ。明日死ぬかのように生きろ。

小学6年生時のスランプを救った1冊の本

公式インスタグラムより

才色兼備の鈴木光さんですが、小学6年生の頃、成績が思うように伸びず、スランプに悩んでいた時期があったそうです。
そんなときに、出会ったのが石田衣良の短編集『約束』。

「言葉にできなかった自分の気持ちをこの小説が代弁してくれたようでした。弱くてもあなたはそのままでいいんだよと受け入れられた気がして、ボロボロと泣きながら読んでいましたね」

プレジデントオンライン
広告

大学のゼミは「瀧本 哲史」ゼミ。

エキサイトニュースより

意外な有名人同士が繋がりました。
鈴木光さんは、大学で「瀧本哲史」ゼミなんですね!
株式投資や企業分析をゼミで学んでいるそうです。

東大王・鈴木光の姉は「優花」で双子!経歴・プロフィールまとめ

●鈴木光は東京都出身の東京大学法学部3年生(2020年4月から4年生)
●両親と姉(双子)の4人家族 双子の姉の名前は「優花」
●英語が得意な理由は、幼い頃からの英語に囲まれた生活
●鈴木光の愛犬はチワワの「ココ」
●成績が伸び悩みスランプだった時に助けられた本が石田衣良の「約束」
●ゼミは瀧本哲史ゼミで株式投資や企業分析を学んでいる

将来の夢は企業法務弁護士。まだ東京大学3年生の鈴木光さんの今後がますます楽しみです!

鈴木光さんの多才ぶりはこちらから▼▼

東大へは推薦合格。鈴木光はどこまで多才!?ギター弾き語り綺麗な歌声。俳句まで

2019.05.17