野村克也監督とサッチーの馴れ初め。略奪婚ではなかった

とても仲の良い野村克也さんとサッチーさん。お二人の馴れ初めはどんなものだったのでしょう?

一部で略奪婚だったのではと言われていたこともありましたが、野村克也さんが否定されていました。

広告

野村克也監督とサッチーの馴れ初め

スポニチより

野村克也さんとサッチーこと沙知代さんとの出会いは、1970年後楽園球場近くの中華料理店。

沙知代さん38才、克也さんが35才の時でした。

マネージャーと一緒に食事していたところに、入ってきたのが野村沙知代さんでした。

『ママー、お腹すいた』って入ってきたんですよ。何を思ったのか、そこのママが『いい人紹介してあげる』って紹介されたのが最初です

livedoorニュース

野村克也さんの沙知代さんへの第一印象はこんな風だったそうです。

当時、シングルマザーとして2人の男の子を育てていた沙知代さん。

「ずいぶんしっかりした人だなあって思ったのが最初よ」

ヤフーニュース

出会ってすぐにサッチーは結婚を決めた

沙知代さんは、野村克也さんと出会ってすぐに息子さんに電話したそうです。

沙知代さんは当時小学生だった長男・団氏、次男・ケニー氏に電話で連絡。「野村さんて知ってる?」と尋ねたところ、ダン氏は「すごい人やで!」と驚嘆。この言葉で沙知代さんはその場で結婚を決意してしまったという。

スポニチ
広告

略奪婚ではなかった

野村克也さんは、一部で略奪婚ではないのかと言われていたことについて否定していました。

「私が帰る家もない。前の奥さんとゴタゴタしてまして。離婚訴訟の最中だったんですよ。」

「沙知代さんが好きになったから前の奥さんを捨てたと思ってる方も結構いらっしゃるんですが、全然関係ないんです。全く関係ない」

livedoorニュース
広告