キンコン西野が説く 闇営業にならない吉本公認の直営業とは?

宮迫博之さん・ロンブー亮さんなど、11人もの謹慎者を出した、闇営業問題。

実は、キングコング西野亮廣さんが、この問題をとっくにクリア。
吉本興業公認の直営業を行なっていることがわかりました。
その手法について見てみましょう!

Sponsored Link

そもそも闇営業とは何か?

YouTubeより

西野亮廣さんは、「闇営業」と「闇社会」と「直営業」がごっちゃになっていると思うと述べた上で、それぞれをきちんと定義しないとと話します。

業界の中で言う、闇営業とは、「所属事務所を通していない仕事」のことで、つまり「直営業」のこと。

それ自体は、問題ないと。

Sponsored Link

直営業は昔からあった?

YouTubeより

特に売れない芸人さんについては、お給料が全くない月もあるわけで、アルバイトをしているというのは、誰もが知っている話ですよね。

所属事務所を通していない仕事でも、「アルバイト」は普通に許容されています。ただ、アルバイトとは違う宴会の余興のような、芸能人だから呼ばれる仕事はまた少し違う気もしますね。

西野亮廣さんは、「直営業自体は問題ない」と言われていますが、千原ジュニアさんは、芸人の心意気として『直に行く奴はヨゴレ』という気持ちでやっていたと言われています。

今回問題となっているのは、営業先が反社会的なグループだったこと、そして報酬があったのであれば、きちんと税を納めていたのか、という点でした。

素性を知らずに仕事を受けてしまうリスク

今回、宮迫博之さん田村亮さんらが、カラテカの入江慎也さんからの頼みで仕事を受けてしまっていますが、知人・友人の依頼という形で舞い込んでくるケースでは、十分な取引先に関する調査ができない場合が多いと考えられます。

企業では必ずある与信管理

新規のお客さんと取引が決まった!そういったケースで必ず求められるのが、新たに取引先となる企業についての与信管理です。

社会的に信用のある会社なのか?
倒産するリスクはないか?
商品だけ得た後に、代金未払いで逃げないか?

などなど、取引をすることで生じるリスクがないかを確認します。

個人つてなどになると、その辺りの確証が取りにくいのがリスクになりますよね。

Sponsored Link

キングコング・西野が始めた吉本公認の直営業とは?

西野亮廣さん公式ブログより

西野亮廣さんは「吉本は俺の全部把握している」とした上で、「俺は日本で一番直営業している人間だから」と発言。

どういうこと!?となる相方・梶原雄太さんにわかりやすく説明してくれました。

YouTubeより

クラウドファンディングを使ったその手法

西野:例えば、クラウドファンディングのリターンって、

「いくら支援してくれたら、これこれを返します」というのがリターンって言うんだけど、

講演会のゲストで呼べるって言うリターンがあったりする。

そこに間に吉本入ってないから直営業。

だけど、これを吉本は全部把握している。

直営業したいなら、クラウドファンディングすればいい。

吉本がしているクラウドファンディングですれば、手数料が15パーセント吉本に入るから。

西野 具体的な例で梶原に仕組みを説明

西野:例えばさ、梶原さんに結婚式のパーティに来て欲しいって言うどっかの地方の社長がいたとする。

100万出します。

梶原:ほう!

西野:司会やってくださいと。

これを直接やってしまったらアウトでしょ?

だったら、梶原さんが何かやりたい企画をクラウドファンディングで立ち上げて、そのリターンで結婚式の司会やります。100万円です。って言って、その社長に支援してもらったら。

梶原:なるほどなぁー!天才やな。

Sponsored Link

吉本興業のクラウドファンディングSILKHAT

SILKHAT(シルクハット)事務局
公式ツイッターより

吉本興業がリリースしたクラウドファンディングのプラットホーム「SILKHAT(シルクハット)」。

実はこれ、西野さんが、吉本にわがまま言って作ってもらったとか。

『SILKHAT(シルクハット)』は、僕が吉本興業にワガママを炸裂させて半ば強引に作ったプラットフォームなので、軌道に乗るまでは僕が責任をもって引っ張らないと、ハンサム日本代表の面目が立ちません。

西野公式ブログより


吉本興業としても、芸人の活躍の場が増えると感じて賛成したんだと思いますが、言い出しっぺは西野さんだったんですね!

西野曰く吉本がここでならと認めた直営業

よしもとは、所属タレント約6,000名の未来、また芸人を中心とした多くの表現者の夢を叶えるためのクラウドファンディングサービス「SILKHAT」をプロデュースします。

「単独ライブがしたい!」「個展を開催したい!」「主演映画を撮影したい!」

表現者の可能性を拡張し、諦めることのない「夢」を叶えるための場所「SILKHAT」の提供を開始しました。所属タレントだけではなく、クリエイティブな夢のためというコンセプトに合致すれば、プロジェクトを立ち上げることができます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000031227.html

西野さん曰く「ここだったら直営業やっていいいですよ」と吉本興業が認めているプラットフォーム。

しかも反社チェック付き

西野:これちょっと怪しいなと言うのはお断りする。
え?ホームページもないの?ちょっと怪しいなとか。

そう言うの調べてから行くから。


時代の変化とともに、新しい道がどんどん作られていることにいち早く気づいて方法を生み出していく西野さんらしいエピソードでしたね。

今後、この存在が広く知られ、芸人さんたちもここを通して仕事が増えていくといいですね!

Sponsored Link