絢香が第2子妊娠の水嶋ヒロ。壮絶過去を乗り越えて掴んだ幸せ

俳優の水嶋ヒロさんが26日、ご自身のブログやインスタで、妻で歌手絢香さんが第2子を妊娠したことを発表しました。

広告

絢香が第2子を妊娠・水嶋ヒロインスタで報告

https://www.instagram.com/p/BwtFSVBn2NY/?utm_source=ig_web_copy_link

結婚のとき

https://beauty.oricon.co.jp/news/64869/full/

2009年4月3日に東京・赤坂のTBSで2ショットで結婚会見が行われ、同年2月22日に入籍していたことを報告して報道陣を驚かせませした。

プロポーズの言葉は「結婚してほしい」

水嶋ヒロ「ストレートに『結婚して欲しい』と言いました」

絢香「目の前が真っ白になりまして。夢かと思って聞きなおしました。で、『私で良ければ喜んで』って」

eltha(エルザ)

水嶋ヒロ「凄く面と向かって言いづらいですが…(照れ笑い)。どこというよりかは、恋愛の延長線上に結婚があるということを初めて思わせてくれた人。逃したら後悔すると思ったのが決め手です」

「絢香は持病を抱えていて、それを守ってあげたいと本当に思って、そういうのが早い決断になりました」

eltha(エルザ)

出会い・馴れ初め

水嶋ヒロ「知り合ったきっかけは彼女がまだデビューする前のお披露目ライブ。初めて彼女のパフォーマンスを観て、あいさつしたのが出会い。3年前くらいですね。去年の5月に『mini』という雑誌で対談した時に、距離が縮まっていったといいますか(照れた表情)。(第一印象は)凄くしっかりしてる子だなと。若いのにハキハキと自分の意見言うし、あいさつも凄く元気にされるので、中々出会ったことのないタイプでした」

絢香「(第一印象は)凄く目が強くて全部見透かされる気がする。素敵な方だなと思いました」

eltha(エルザ)
広告

水嶋ヒロプロフィール

https://www.instagram.com/p/BtWa-thHJKq/?utm_source=ig_web_copy_link
本名斉藤智裕
生年月日1984年4月13日
大学慶應義塾大学 環境情報学部 卒業
出身地東京都
身長180cm
血液型AB型
絢香

経歴

■父親の仕事の関係で幼少期をスイス・チューリッヒで過ごす。
高校時代はスポーツにも力を注ぎ、全国高校サッカー選手権大会で3位に。大学在学中はモデルとしての活動を行っていた。

人気俳優としての顔

■2005年ドラマ『ごくせん』の出演で俳優デビュー。
(仲間由紀恵さん主演の大人気ドラマになりましたね。松本潤さん、亀梨和也さん、赤西仁さん、小栗旬さん、成宮寛貴さん、ウエンツ瑛士さん、塚本高史さん、松山ケンイチさん、田中圭さん、速水もこみちさん、小池徹平さん、小出恵介さん、三浦春馬さんなどなど多数の方が出演されていました!)

■2007年『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』でブレイク。
(このドラマ、小栗旬さん・生田斗真さん、城田優さん、岡田将生さん、山本裕典さんなど、豪華キャストでしたね〜!)

■2010年第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。ー映画『ドロップ』
映画『ドロップ』は人気お笑いコンビ品川庄司の品川ヒロシさんが、自らの青春時代をベースにつづった同名小説を自ら監督・脚本を務めて映画化した作品です。主人公のヒロシを成宮寛貴さんが演じ、ヒロシがあこがれるカリスマ不良・井口達也を水嶋ヒロさんが演じました。

会社経営者としての顔

■俳優として広く認知されるなか、2009年に株式会社A stAtionを設立
経営の傍ら、コンテンツのプランニングやディレクション及びプロデュース業を始めます。

■2016年4月、芸能以外での活動も本格化していくため、自らが代表を務める株式会社3rd i connectionsを設立

■その後、株式会社じげんのCLO(Chief Lifestyle Officer)マゼランリゾーツ株式会社の Branding Directorに就任。

■2019年3月、株式会社FIREBUGのコンテンツプロデューサーに就任。

広告

娘さんの良きパパ

2015年第一子が生まれていますが、インスタでも時折お嬢様を載せておられますね。

父娘並んだツーショットも可愛いですね♪

ワンちゃんも可愛い

広告

いじめられたスイスでの子供時代

こんなに順調で幸せで何にも不満なんてなさそうな水嶋ヒロさん。ですが、スイスでの子供時代、本当は辛かったんだとTV番組「アナザースカイ」で初めて語ったんですよね。

水嶋ヒロさんのアナザースカイはスイス。父親の仕事の都合で小学校6年間をこの国で過ごした。良い思い出があまりないため、今まで足を踏み入れてこなかったが、今回17年ぶりに訪れ当時の思い出を辿った。

http://www.ntv.co.jp/anothersky/

日本人ということだけでいじめられた。

逃げ出したくなると近くの小川によく行っていたそうです。

ユース代表にも選ばれた学生時代

父親が元三菱重工業のサッカー部(後の浦和レッズの前身)に所属した選手であった影響で、水嶋ヒロさんも幼少の頃からサッカーをしていたそうです。

桐蔭学園高校時代には全国大会にも出場。ポジションはミッドフィルダーでした。

ケガでサッカーを断念、芸能界へ

サッカー選手としての夢を足首の故障で諦めたときにたまたまスカウトされたことが芸能界入りのきっかけだったという水嶋ヒロさん。

お父様は大反対だったそうですが、その反対が逆にこの道への後押しになったようです。

その後は、皆さんご存知のご活躍へと進んでいきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
絢香さんの第2子妊娠でますます幸せな水嶋ヒロさんですが、過去には辛かった体験があったことがよくわかりました。

どの時代も一生懸命だった様子が感じられて、だからこそ、今があるのかなと思います。

これからも素敵な家族と共にお仕事でも活躍を楽しみにしたいですね♪