文春砲がヤバイ!丸山穂高戦争発言だけじゃなかった。国後島での暴言・奇行

こんにちは、skyです。

先日、北方領土、国後島訪問で「戦争するしかないんじゃないですか」と元島民の方に酒に酔って絡み、大炎上した丸山穂高議員(35歳)。

日本維新の会は、除名処分とし、議員辞職勧告決議案の提出を呼びかけていましたが、丸山穂高議員は、辞職の意思はないと辞意を否定。

ところが、ここにきて、それだけじゃなかった丸山穂高議員の暴言を週刊文春がすっぱ抜きました。

Sponsored Link

丸山穂高 まさかの「女を買いたい」発言・文春砲

画像:FNN PRIME

文春によれば、

丸山氏は“戦争暴言”の後、「俺は女を買いたいんだ」と禁じられている外出を試み、事務局スタッフや政府関係者ともみ合いになったという。


https://bunshun.jp/articles/-/12009

だとか・・・。

これが本当であれば、だいぶ問題ですよね。。。

Sponsored Link

丸山穂高 問題行動 各紙の報道

THE SANKEI NEWSより

各紙により、ニュアンスは異なりますが、、、

政府関係者によりますと丸山議員は、国後島の友好の家に滞在中「外に出て、女性のいる店に行こう」「ロシア人女性を紹介しろ」という趣旨の発言をし、外出を止められていた事がわかりました。

 また参加した団員よりますと、酒に酔って2時間近く大声を上げたり卑猥な言葉を連呼していたということです。

北海道ニュース

北海道国際交流・協力総合センター、高田喜博客員研究員:「最初のころは大きな声を出したりグラスで机をたたいたりしていた。オッパイっていう言葉を連呼する酔っ払い方でした」

テレビ朝日系(ANN)ニュース

別の政府関係者は「『俺は国会議員だ、ここは日本の領土だろ。議員なんだから不逮捕特権があるんだ』と発言し、外出しようとして、関係者に止められていた」と話す。

THE SANKEI NEWS

…もはや、議員の資格なんてとうにないのでは・・・?
そう思われても仕方ないくらいの発言ではないかと思われます。

Sponsored Link