小泉進次郎「セクシー発言」でポエム再び?問題は内容がない件?

環境大臣に就任した小泉進次郎氏が、

「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」と発言

発言が意味不明だとの意見が続出しています。

この発言の真意はどういうものだったのでしょうか?

そして、真の問題はどこにあったのでしょうか?

Sponsored Link

小泉進次郎 国連で「セクシー発言」

“In politics there are so many issues, sometimes boring. On tackling such a big-scale issue like climate change, it’s got to be fun, it’s got to be cool. It’s got to be sexy too,” 

ロイター通信
Sponsored Link

小泉進次郎「セクシー発言」でポエム再び?

ハフポストより

小泉進次郎氏が発言に対して「意味がわからない」と言われるのは今回が初めてではありませんでした。

2019年9月17日に福島県を訪問した小泉進次郎環境大臣。

除染廃棄物の最終処分場が決まっていない問題について質問を受けてした回答に???の嵐が。

「全力を尽くす」の発言に、記者が「具体的には?」と聞いた時の発言がこちら。

「私の中で30年後を考えた時に、30年後の自分は何歳かなと発災直後から考えていました。だからこそ私は健康でいられれば、30年後の約束を守れるかどうかという、そこの節目を見届けることが、私はできる可能性のある政治家だと思います」

女性自身

…見届けることができるのは、同じ年齢の人なら誰でもそうですよね。。。

最終処分場を決めて行くために、どう行動するのか、どうすべきと自身は考えているのか?といったことが求められているのだと思うのですが・・・

この発言を受けて、何を言っているのか分からない、自分の意見すらないんじゃないかという声も。

《ごめん、進次郎のポエムが何言ってるのか全くわからない》
《それっぽい感じで何か語りつつ、実は何も言っていない小泉進次郎。こういう人を雰囲気で持ち上げるのは、いい加減にしたほうがいい。ろくなことにならない》
《自分の意見すら持ってるか怪しいよね》

女性自身

小泉進次郎 「セクシー発言」の真意は何?

アサ芸プラスより

小泉進次郎氏のセクシー発言ですが、前後の文脈をちゃんと見ようという意見もあります。

小泉進次郎氏の発言は、気候変動枠組条約元事務局長フィゲレス氏の発言を受けてのもの、という意見です。

彼女がChristiana Figueres氏

YouTubeより

元々は、彼女がセクシーにと発言していたと。

そして、小泉進次郎氏はこのように言いたかったのでは無いかと。

政治においてたくさんの問題があり、時々それは退屈です。気候変動のような大きな問題を解決するにあたり、私たちができることはその問題を適切に解決するということです。しかし、環境問題をともに解決することは、時として楽しく、かっこよく、魅力的なこと、言い換えればsexyでもあるので、我々の問題をともに解決しましょう

米山明日香のブログより
Sponsored Link

小泉進次郎 セクシー発言が世界に与えた印象

英語圏で長く働く人によれば、「セクシー」という言葉をイケてるというように使うのは、あくまで友人の間の軽い会話で、仕事や公式会見で使う言葉ではないと。

オックスフォードの辞書でも、「informal」との記載があります。

海外勤務・外資企業経験者の反応

私は20年間近く外資系企業にいましたが、Sexyという用語はビジネスの場で使ってはいけないと、米国人から教わりました。とくにこの場合、CoolはありでもSexyは全くイメージがわかないので、意味不明になっています。

スラングでは使う時もあるけど、まさか大臣が公式の場でねぇ。 例え横から合いの手が入ったとしても。

仕事の報告するときに「今年の業績とかマジ卍でゲロヤバ。あのハゲ課長とかちゃんと仕事しろし。あと客のクレームマジうぜえ」とか言わないでしょってことよ。

英語教師の意見

個人的にはsexyという語をこのように使うのは好みません。なぜなら、もともとは「性的な意味で魅力的」という意味なわけで、アメリカでは口語で使いますが、イギリス人はあまり使いません。このような差があるだけでも国際舞台での使用は誤解を与える危険性があるので避けたいところです

米山明日香のブログより

英語って難しい・・・

小泉進次郎「セクシー発言」真の問題は内容がなかった件

小泉進次郎氏のセクシー発言ばかりが話題になっていますが、

真の問題は、「火力発電をいかに減らして行くのか」という質問に対して、

何ら内容のある答えをできなかった点だと言われています。

記者から「火力発電をどうするのか?」と聞かれ、

小泉進次郎氏は「減らす」と発言。

その後に「How?どうやって?」と聞かれた時に、具体策の提示はありませんでした。

具体案の提示がなかったことが問題とする意見

「セクシー」発言の小泉進次郎環境相。案の定、日本が脱炭素化に逆行してG7で唯一石炭火力発電を新設しており、アジアでも石炭火力発電に投資している事実を指摘され、抽象的な文言が踊る口先だけの発言は「詳細がない」と、インデペンデント紙に喝破される有様。恥ずかしい。

見出しだけだと意味分からないから全文読んでロイターのも読んだけど結局意味分からなかった。(意味分からないというより内容がない)

小泉氏の発言をセクシーだけ切り取りワアワア言ってるのって滑稽。気になるのは内容が無かったという点ではないのか……。

Sponsored Link

小泉進次郎「セクシー発言」まとめ

以上、小泉進次郎氏の「セクシー発言」について、見てきました。

小泉進次郎氏は、今後もっと具体的に説明してほしい、少なくとも自身はどのように考えているのか、等の意見を求められることが増えるのでは無いかと思われます。

就任すぐで、様々な施策や、問題について全て理解していないのは、止むを得ないという向きもありますが、

企業の社長がそんなことを言うと、社長になれないのでは無いかと思います。

かつて、孫正義さんが、言っていました。

「はからずも社長になりまして」と言うような人間は社長に向いていない。

役を任された時に、その役についてずっと思いを巡らせていたら、やるべきことはわかると言うことだと思います。

もちろん、環境大臣を任されると思っていなかったのかもしれませんが・・・

Sponsored Link