小池百合子の自宅はエコな豪邸!今は従兄弟家族と同居暮らし?

小池百合子さん、東京都内に2階建の一軒家を建築。とても豪華な豪邸でした。

環境大臣の時代からの夢でエコなハウスを作ったと言う小池百合子さんの自宅をみていきます。

小池百合子さんは独身ですが、従兄弟家族と同居しているとか?それについてもご紹介します。

広告

小池百合子が自宅を公開していた

白と茶を基調として30平米ほどの2階建一軒家

プレジデントオンラインより

小池百合子さんは、東京・練馬区内にあるご自宅を公開されています。

自宅のお庭にはお花が

自宅にはお庭もあり、花壇に植えられたお花が可愛いらしいですね。

広告

環境大臣時代からの夢エコハウスへのこだわり

そして、ご自宅を小池百合子さんはご自身で「エコハウス」と呼んでいます。

小池百合子さんのエコハウス
●屋根にはソーラーパネルを設置
●雨水タンクで雨水を再利用
●夏はゴーヤで「グリーンカーテン」をつくり室温を下げる
●照明はLEDを導入
●二重の窓ガラスやスクリーンで暑さを軽減

環境大臣をしていた頃からこういう家を建てたかったんだそうです。

環境相のときのクールビズは、業務部門でエアコンの温度を上げ、CO2を削減するのが狙いだった。次は、30%を占める家庭部門ここを変えるには、自分でやってみないと説得できないと思った。ちょうど自分の選挙区に江古田というところがある。『エコだハウス』と思いついたら、早くやりたかった」

引用:http://blog.livedoor.jp/hermes1230/archives/5385742.html

二酸化炭素排出をゼロとは行かなくても、減らすことができる。と。

小池百合子さん、本も出されていました。

出典:https://honto.jp/netstore/pd-book_03422622.html

ちなみにこの「エコだハウス」と言う名称は、小池百合子さんのお住いの近くの江古田(えこだ)駅と「エコだ」を掛けているのだそうです。

自宅に大使を招いて食卓を囲むことも

外国の方は自宅にお招きすることが多いと語る小池百合子さん。

大使の方を招いて食卓を囲むこともあるそうです。その時は、ケータリングをとったり、小池百合子さん自身が手料理を振舞うこともあるんだとか。

海外ではホームパーティという文化なので、フレンドリーな空気な中で交流を図れて良いのかもしれませんね。

広告

小池百合子は従兄弟家族と同居?

クーリエジャポンより(愛犬そうちゃんと)

小池百合子さんが一緒に暮らしているのは従兄弟家族です。

一軒家の2階に小池百合子さん、1階に従兄弟家族が暮らすと言う同居スタイル。

「一緒に住んでいるのは、いとこで秘書をしているMさん一家ですよ。Mさん夫妻は3歳と1歳のお子さんがいる4人家族で、小池家の1階で暮らしているんです。そして中2階には、すでに14年ほど住み込みで勤めている家政婦さんも住んでいて、小池さん本人を含めて“家族6人”で共同生活しているんです」(小池の知人)

引用:https://jisin.jp/domestic/1621449/

「以前は母親と暮らしていましたが、母の死後はひとりで住むのも危ないから、いまは従兄弟とその子供たちと一緒です」

「子供たちの声が聞こえると、とても幸せになります」

引用:https://courrier.jp/news/archives/80498/?ate_cookie=1586681799

と小池百合子さんは語っていました。

独身であっても、気心の知れた家族のような人たちの声を聴きながら暮らす。
こんな暮らし方も素敵だなと思いました。