【長谷川豊】 炎上目的の差別発言で批判続出。橋下徹との違い。

こんにちは。
江戸時代の被差別民を犯罪者集団だと発言して炎上した長谷川豊氏が、取材で「知名度を上げるために炎上目的で発言した」と答えました。

それを受けて、いよいよ古巣のフジテレビや他局の社員からも批判が続出していますが、ツイッターの炎上の元祖とも言える政治家の橋下徹氏とははるかに違う内容です。

橋下徹氏の炎上の流儀についても調べました。

Sponsored Link

長谷川豊 無知だったと弁明

https://asagei.biz/excerpt/3587

長谷川豊氏は、差別発言をした事について、無知だったと弁明していますが、テレビ局のアナウンサーがそういった事に無知なわけはないというのは、麻木久仁子さんが苦言を呈しています。

元テレビ局のアナウンサーの方が『差別について全く知らなかった』というのは流石にありません。それでは『全く知らない人をテレビに出していた』ことになってしまいます。そんなことはあり得ませんね。どの局も、差別の問題は重要に考えていますから」と指摘。「こんなど真ん中の差別発言が『言ってはならないことだと知らなかった』なんて、キャスター経験者にはあり得ないことなのです。ご存知のはずです。長谷川さんを育んだ放送界に後ろ足で砂をかけるような言い訳だと思います」

https://www.sanspo.com/geino/photos/20190523/geo19052316390029-p1.html
Sponsored Link

長谷川豊 炎上目的のコメントについて

汚い言葉を使って、注目を集めることと、人を侮辱し差別していいこととは全く違うことを長谷川豊氏は見誤ったと言えます。

元祖橋下徹 炎上の流儀

公式ツイッターより

自身のメッセージを伝える手段として、ツイッターを使う政治家の走りとも言える橋下徹氏には、氏なりの炎上の流儀がありました。

■炎上させる目的について

政治家にとって、大手メディアを通じることなく個人としてメッセージ・情報を発信する手段を持つというのは、非常に大切だ。

ただ、このフォロワー数というのも、黙って増えていくのは超有名タレントだけだ。僕も含め政治家では、トランプ大統領クラスにならない限り、普通にやっていてはフォロワー数は増えない。

 フォロワー数を増やすにはどうすべきか? 炎上させるしかない。ただここは難しい。炎上が悪い方に行ってしまうことも多いからだ。

取り上げられて目立つこと自体を目的とするのではなく、世間の関心を引き、その力でもって改革を進めるのが目的

橋下徹「ツイッターは『正しい炎上』を目指せ」より

■炎上が悪い方向へ行かないために気をつけること

炎上で仮に激しい批判を受けることになっても、一般の人を攻撃しなければいずれ収束する。税金で飯を食い、権力というものを持ち得る政治家は、一般の人を絶対に攻撃してはいけない。また誰であってもロジカルに激しく論戦するのはいいが、汚い言葉を使ったり人格攻撃をしたりなどは絶対にやってはいけない。

僕もツイッターでは相手を激しく罵ることはあるが、それは相手が政治家などの公人やメディア、そしてメディアに出演して影響力が大きい言論人に限ってだし、それも僕に対して先に人格攻撃などをやってきた場合だけだ。激しく反撃するが、自分から先制攻撃をすることはない。

橋下徹「ツイッターは『正しい炎上』を目指せ」より
Sponsored Link

長谷川豊 松井代表は公認取消も同じと発言

▶︎21:52あたりから

政治の世界で仲間としてやるのはいかがなものか、人権に対する価値観が違う人間と一緒に働くのは厳しい。

候補者になる可能性は、低くなった。と発言。実質的に公認取消を示唆していました。

長谷川豊 差別発言 専門家の意見を聞き、公認取消へ

https://asagei.biz/excerpt/3587

維新は第三者委員会で人権問題の専門家らの意見を聞き、「結論はほぼ出ている」とのこと。記者団の「公認は取り消すのか」との質問に、松井代表は「そうなるのでは」と答えました。

毎日新聞デジタルより

長谷川豊 今後は?

今回の差別発言により、維新の会からも見放され、差別について教育を受けていなかったと、差別問題にセンシティブに取り組んできたテレビ・放送業界にも足を向けた発言で、古巣からもよく思われなくなったであろう長谷川豊氏。

再起がかなり難しくなったように思いますが、出直しができるのでしょうか。。

今後の進展を注視したいと思います。

Sponsored Link