【動画】長谷川豊 差別発言で謝罪。維新・松井代表公認取消しも検討

今年の夏の参院選で日本維新の会から立候補予定だった長谷川豊氏(元フジテレビアナウンサー)(43歳)が、講演会で放った発言が酷すぎると炎上。

長谷川豊氏が自身のサイトで謝罪。公認だった長谷川氏の処遇を巡り、維新の会の松井代表が公認取消しも含めて処遇を検討するように指示を出しました。

Sponsored Link

長谷川豊 問題となった差別発言 動画

www.asahi.comより

問題の内容は以下の通りです。

長谷川氏は今年2月、東京都内で講演し、江戸時代の被差別民について、身分を示す差別的な呼称で取り上げ「人間以下と設定された人たちも、性欲などがあります。当然、乱暴なども働きます」と指摘。被差別民が集団で女性や子どもに暴行しようとした時、侍は刀で守ったという話をした。

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190522/k00/00m/010/211000c
Sponsored Link

長谷川豊差別発言を受けてTwitter上での反応

長谷川豊発言を差別発言として各紙が報道

朝日毎日読売日経、など各紙が報じました。

Sponsored Link

維新の会代表・松井一郎の発言

大阪維新の会HPより

かばう余地がない発言。公認については保留させてもらうことになる」

讀賣新聞オンラインより

と述べ、公認取消しを含め処遇を検討するように指示を出しました。

長谷川豊 ブログで謝罪

一連の動きを受けて、長谷川豊氏が、公式サイトで謝罪しました。

江戸時代を含めた中世・近世の身分制度について、きちんとした知識を有しないにもかかわらず、安易に「一部の身分の被差別者を犯罪集団だった」と言及したことは、「差別の助長」「差別の再生産」を聴衆の皆さんにもたらす弁解の余地のない差別発言です。
私自身の「潜在意識にある予断と偏見」「人権意識の欠如」「差別問題解決へ向けた自覚の欠如」に起因する、とんでもない発言です。

人間としてあってはならないことを犯してしまい、慙愧の念に堪えません。

この発言を全面的に謝罪するとともに、完全撤回させてください。

長谷川豊氏公式サイトより
Sponsored Link

麻木久仁子 差別発言の長谷川豊に苦言


www.sanspo.comより

元テレビ局のアナウンサーの方が『差別について全く知らなかった』というのは流石にありません。それでは『全く知らない人をテレビに出していた』ことになってしまいます。そんなことはあり得ませんね。どの局も、差別の問題は重要に考えていますから」と指摘。「こんなど真ん中の差別発言が『言ってはならないことだと知らなかった』なんて、キャスター経験者にはあり得ないことなのです。ご存知のはずです。長谷川さんを育んだ放送界に後ろ足で砂をかけるような言い訳だと思います」

https://www.sanspo.com/geino/photos/20190523/geo19052316390029-p1.html

確かに、放送局が差別発言に無自覚なはずはないですね。

松井代表からも「かばう余地がない」と一蹴されるほどの今回の発言。
公認取消しも含め処遇が検討されますが、今後の展開に注目です。

Sponsored Link