バチェラー3やらせ(文春砲)を出演者・Amazonが否定。内部リークは誰?

大波乱を巻き起こした、バチェラー・ジャパンシーズン3にやらせ疑惑があると文春が報道しましたが、実際に出演していた女性が、やらせを否定。

2代目のバチェラーだった小柳津林太郎さんが自身のブログで語っています。

そして放送元のAmazon Prime Japanも取材に答えやらせを否定しました。

Sponsored Link

バチェラー3にやらせ報道(週刊文春)

バチェラー3やらせやらせ疑惑を出演者が否定

バチェラー・ジャパンシーズン3に出演していた中川友理さんがツイッターでコメントしています。

「あれ演技だったら参加女子みんなアカデミー賞だな」という言葉でやらせ報道を否定しています。

Sponsored Link

2代目バチェラー小柳津林太郎もやらせを否定

公式インスタより

バチェラー・ジャパン シーズン2のバチェラー小柳津林太郎さんがやらせ疑惑を否定しています。

結論からいうと、やらせはないです!
 
制作側は「ある程度」の見立てをたてています。
いや、たてざるおえないのです。
そもそもたてないと、制作現場は何も進まないわけです。
でも、前提デートシーンのプランニングは、
事前にキャストと話して、
僕という人間の趣味趣向を理解してもらっている前提で、
一緒に企画しているのです。
 
僕の場合PL学園からの、親友の太郎が営んでいる、
Onijus Coffee Village
にいくことになったのも、
紛れもなく僕のアイデアです。
 
デートシーンを一つ撮影するためにも、
 
❶ロケハンをする(撮りたい絵のイメージを沸かせる)
❷撮影許諾をとる
❸スケジュールを抑える
❹カメラテストをする
 
などなどあるのですが、
デートシーンの撮影は、
 
1テイクです。
言わば、一本勝負です。
 
リテイクはないのです。
 
カクテルパーティや、ローズセレモニーなんて、
もっての他です。

・・・・

バチェラーの場合、
ハリウッドの映画方式にならっているので、
最高の作品にしあげるために、
かつ、製作陣も初期段階では、
バチェラーが誰を最終的に選ぶか???なので、
とにかくたくさんにとって、編集に入るのです。
ようは、10とって、1しか使わない。

・・・

出る側は、台本が無い分、僕の感覚からすると、
ある種俳優より台本を覚える苦労は無い観点では楽だが、
ある種ワンテイクだから舞台と同じで感じですかね。
 
でも、僕が最後に言いたいことは一つ。
きっと、俳優、女優の方が大変だと思っています。
その理由は唯一!!!
 
監督の演出に答えなければいけないから。
 
僕にはそんな責務なかったからですから!!!

https://ameblo.jp/spotlight/entry-12549590717.html
Sponsored Link

バチェラーシーズン3やらせをアマゾンが否定

バチェラー シーズン3にやらせ報道が出たことを受けて、Amazon Japanがモデルプレスの取材に応じ、やらせを否定しています。

Amazon Japanは

「これまで3シリーズを日本で制作してまいりました『バチェラー・ジャパン』のコンセプトは一人の男性が真実の愛を探す旅を追うリアリティ番組です。応募された皆様もこのコンセプトに共感し、ご自身の意思でご参加いただいております。バチェラー及び女性参加者がご自身の決断と合意に基づくという原則の下に制作しております」

と、出演者の意に背く演出は無かったと報道を否定しています。

バチェラー3 やらせ報道 内部リークは誰が?

バチェラーに出演していた方・放送元Amazonからの「やらせ」否定コメントが出てきました。

これでもし「やらせ」は無かったということであれば、誰が間違った内部リークをしたのか?という疑問がわきますが、

疑われるのは、大バッシングを受けた友永真也さんと岩間恵さんになりそうで。。。

ですが、すぐにバレるだろうことを考えるとむしろ不利になるのだから、二人ではないとも考えられます。

なんとも変な報道が出てきましたね。

Sponsored Link