安部首相・昭恵夫人の馴れ初めは?先に惚れたのはどっち?

安部首相とその夫人昭恵さん。

お二人の馴れ初めが気になって調べてみました!
なかなか素敵なエピソードでしたよ♪

Sponsored Link

安部首相と昭恵夫人の馴れ初め

当時、外務大臣をされていた父安倍晋太郎氏の秘書官をしていた安倍晋三氏。

最初は、お見合いしませんか?と言われたものの、まだ結婚する気のなかった昭恵さんは「お見合いはいいです」と断られています。

しかし、上司の方に「自分たちとは全く違う世界、お話を聞くだけでも面白いですから食事だけでもしませんか?」と言われて、断る理由もなくなり参加されることに。

ただ、一緒に行くはずだった方は先に出られてしまい、昭恵さんは1人でお店に向かうことに。(お二人で合わせようという戦略だったのかもしれませんね)

初めてのお店は40分くらい遅れてしまったものの、安部首相はニコニコして待っていてくれたそうです。

「全然知らない世界を話してくれて、その時の印象は、いい人だなという印象でしたが、結婚するとはその時は全く思っていませんでした。」と昭恵さんは語っています。

実は、お二人はそれより以前に、良家の集まりの際に、同じ場にいたことがあったそうで、安部首相の方が「彼女は僕の憧れなんです」と語っているように惚れていたんだなとわかります。

交際期間は2年半。安部首相のお兄様が結婚された2週間後にお二人は結婚されます。

Sponsored Link

安部首相・昭恵夫人 子供はいる?

お二人にお子さんはいるのでしょうか?
調べてみましたが、お子さんはいらっしゃらないようですね。

不妊治療もされたようですが、できなくて結婚当初は昭恵夫人もプレッシャー養子をとることも考えられたそうです。

過去にそういったプレッシャーがあったことを語られています。

もう、ずいぶん前のことですので遠い記憶ではあるのですが……。やはり言われることはありましたね。自分の親や主人の母といった近しい人からは何も言われませんでしたが、後援者の方々からは年がら年中、言われていました。

不妊治療にも三箇所ぐらいは通いましたが、どこも長続きしませんでしたね。

主人が「絶対に産んでくれ」と言わなかったことにも救われた気がします。

bookbang.jp

ですが、その後、それ以上にもしかしたらすべきことがあるかもしれないと思い、養子をとることはやめられたそうです。

昭恵夫人のNPO活動などたくさんの活動をされているのも、そういったご自身のすべきこと使命を考えての行動なのかもしれませんね。

過去のこの発言からもその考えが伺えますね。

「独身なら独身の人生」「子どもがいないなら子どものいない人生」というのが、今世で神様から与えられたその方の役割なのだと思うんです。その中で自分にとってできることを考えてみられたらよいのではないでしょうか。

bookbang.jp
Sponsored Link

安倍首相 プロフィール

ハフポストより

名前:安倍晋三(あべしんぞう)
生年月日:1954年9月21日
出身地:山口県
学歴:成蹊大学法学部政治学科

神戸製鋼所勤務を経て父安倍晋太郎当時外務大臣の秘書官に。
その後政治の道へ。

1993年に衆議院議員に初当選。
内閣官房副長官、自由民主党幹事長、内閣官房長官を経て、
2006年に第90代内閣総理大臣に就任。2012年に第96代内閣総理大臣として復帰。第97代、98代と連続して内閣総理大臣を勤めている。

昭恵夫人 プロフィール

afpbb.comより

名前:安倍昭恵(あべあきえ)
旧姓:松崎
生年月日:1962年6月10日
出身地:東京都
学歴:聖心女子専門学校卒業
両親:
 母:森永製菓創業者の娘・恵美子さん
 父:森永製菓の後に社長になった松崎昭雄さん

電通勤務を経て1987年、第97代内閣総理大臣・安倍晋三氏と結婚。

その後立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科を修了。
現在ファーストレディ。
ライフワークとしてミャンマーの学校支援、無農薬有機の食材を使った居酒屋経営、農場運営など教育と食の振興に力を入れている。

Sponsored Link